カッティングステッカー・アイロンステッカー製作 - ステッカショップヒンメル

アイロンステッカーの剥がし方

熱を加える

1. 熱を加える

剥がしたい部分に水や消毒用アルコールをかけながら熱を加えます。 そうすると接着面の糊が熱で溶け出し剥がれやすくなります。アイロンの温度は素材に合わせて調節して下さい。

取っ掛かりを作る

2. 取っ掛かりを作る

熱で剥がれやすくなったシートをアイロンの先端で擦り、剥がす部分の取っ掛かりを作ります。 強く擦ると生地が伸びるので注意して下さい。また、細かいものは剥がれない可能性があります。

剥がす

3. 剥がす

剥がす取っ掛かりが出来たら、水やアルコールをかけつつ、シールをピンセットで摘み、接着面との間をアイロンで擦りながら剥がしていきます。 シールを直接手で摘むと火傷する恐れがあります。

糊残りを確認する

4. 糊残りを確認する

全て剥がし終えても、繊維に付着した糊残りがあり、完全に取れない場合もあります。 剥がし終えた後は、糊の痕跡が目立たないようなデザインを再度上から圧着するなど処置を施して下さい。 最終手段として、マニキュアを取り除く 除光液を使用する方法があります。除光液を転写面の裏から塗り、丁寧に固まった粘着を溶かします。 粘着が溶けるのを確認したらメディアを静かに剥がします。ただし、素材にはかなり粘着跡が残ります。

ページの先頭へ戻る